毛穴のトラブルは洗顔で全部解決|期待にココロを踊らせよう

婦人

ニキビケアの豆知識

目を閉じる人

ニキビに効果がある成分

ニキビは皮脂が毛穴につまり、それを栄養にしてアクネ菌が繁殖することで出来ます。ストレス、環境、乾燥、気温などが皮脂腺の活動に変化をもたらします。ある程度の皮脂は乾燥から肌を守るために必要ですが、皮脂が多すぎるとニキビの元になります。そしてニキビが悪化するとニキビ跡になり、重症になるとスキンケアでは治せなくなるので注意が必要です。ビタミンC誘導体入りの化粧水には、皮脂を抑える効果やニキビの炎症を抑える効果があります。ニキビとニキビ跡のケアが同時にできるので、ニキビが出来やすい肌質の人はひとつ持っておくと便利です。ビタミンC誘導体はそのままでも浸透しますが、美顔器で浸透させるとさらに効果が高くなります。

種類とケアの仕方

ニキビ跡にはスキンケアで治せるタイプと治せないタイプがあります。ピンク色や赤色のニキビ跡、薄い茶色のニキビ跡は、スキンケアで薄くすることが可能です。ビタミンC誘導体入りの化粧水には美白効果あるので、茶色くシミのようになったニキビ跡を消すのにお勧めです。真皮層まで傷ついて肌の表面が凸凹になってしまうと、スキンケアで改善するのが難しくなります。クレーターのニキビ跡は自己流ケアでは治せませんが、医療機関でレーザー治療やヒアルロン酸治療などを受ければ改善することが可能です。ただし、そうなると自己流ケアをするよりも高額な治療費がかかります。凸凹のニキビ跡にならないように、早めに適切なケアをすることが大切です。